高安の左足の怪我の全治は4週間!春場所復帰の可能性はゼロ?

高安関

大相撲の力士、高安関が横綱鶴竜関との取り組みで左大腿二頭筋損傷などで大阪府の病院へ緊急搬送されました。

当初、高安関だけでは身動きが取れない状態で関係者の肩を借りながら車椅子に乗せられ病院へと向かいました。

その後の診断で高安関の怪我は【左大腿骨二頭筋損傷など】と判明しました。

高安関が怪我を負った左大腿二頭筋損傷とは一体全治はどのくらいかかるのでしょうか。

そして高安関は春場所復帰となるのか調査してみました。

スポンサーリンク

高安関の左足の怪我の全治は4週間と診断!

車椅子に乗る高安関

引用:
https://care-send.com/archives/3585

大相撲の力士・高安関が横綱・鶴竜関との取り組みで【左大腿二頭筋損傷など】の怪我を負いました。

負傷後すぐに高安関は大阪府内の病院へ緊急搬送されその後全治約4週間と診断されたようです。

全治約4週間ということは高安関の怪我が完治するまでに約1ヶ月はかかるということになります。

その間、高安関は左足の怪我の治療に専念すると思われるので少なからず稽古は出来ないでしょう。

高安関が怪我した大腿二頭筋ってどこ?

大腿二頭筋の図

引用:
https://boutakachannel.amebaownd.com/posts/7064231/

高安関が怪我をした【大腿二頭筋】は膝を曲げる時に使う強靭な筋肉で、
太ももの後ろにあるそうです。

この【大腿二頭筋】が損傷すると、赤みや腫れが出たり、内出血や痛みを伴う症状が出るということです。

わかりやすくいうと【肉離れ】というやつでしょうか。

当初、高安関は鶴竜関の投げが決まる瞬間に高い悲鳴を上げたとされていますが、まさにその悲鳴を上げた瞬間に左足の大腿二頭筋を怪我したのだと思われます。

高安関、相当痛かったでしょうね。

スポンサーリンク

怪我をした高安関は春場所に復帰できるのか?

笑顔の高安関

引用:
http://chagamaru.com/takayasuseki-kega-genzaitokongo

鶴竜関との取り組み中に左足を怪我してしまった高安関。

春場所中に復帰は出来るのか予想してみました。

2020年大相撲春場所は3月8日から3月22日の14日間の開催です。

そして、高安関の左足大腿二頭筋などの損傷による怪我の全治は約4週間とされています。

これはどう頑張っても春場所に復帰することが難しいのではないかと考えられます。

春場所が始まってすぐの怪我ではありますがどうやら春場所への出場は諦めた方が5月の夏場所や7月の名古屋場所でいい結果が残せるのではないでしょうか。

春場所は残念な結果になってしまいましたが高安関の夏場所や名古屋場所などでの活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク