重岡大毅の演技が上手い!過去に称賛された出演作品がヤバすぎる!

グレーのスーツを着た重岡大毅

ジャニーズWESTのメンバーで、作詞作曲も経験のある重岡大毅さんの俳優としての演技が上手いと話題になっています。

重岡大毅さんは、ジャニーズとしてアイドル活動を行いながら、俳優としても活躍の場を広げテレビドラマや映画にも出演されていますが、

重岡大毅さんの演技はとても自然な感じでファンですらアドリブ!?と思ってしまうくらいの実力のようです。

今回はそんな重岡大毅さんの演技が上手いと言われる理由や、過去に称賛された出演作品についてまとめてみました。

スポンサーリンク

重岡大毅の演技が上手い!

パーカーのフードを被った笑顔の重岡大毅

引用:twitter

ジャニーズWESTのメンバーでもある重岡大毅さんの俳優としての演技が上手いと話題になっています。

重岡大毅さんの演技の上手さはファンだけではなくネットでも話題になっているようです。

重岡大毅さんは視聴者から嫌われるような役でも上手く演じることができ、実際に作品を見た人たちからは本当に嫌われてしまうこともあるようです。

演技が上手すぎて重岡大毅さん本人まで嫌われてしまうのは少しかわいそうな気がしますが、

それだけ重岡大毅さんの演技が上手いということですね!

スポンサーリンク

重岡大毅の演技が上手いと言われる理由は?

ジャケットを着た重岡大毅

引用:twitter

重岡大毅さんの演技が上手いと言われる理由を調べてみたところ、演技が自然で生々しさがあるからではないでしょうか。

重岡大毅さんの演じる役は全てアイドルとしての重岡大毅さんを感じさせない演技で、画面からスッと抜け出してきそうなリアル感があるとネットでも言われています。

確かに、重岡大毅さんの演じる役って本当に見ている方も引き込まれてしまうんですよね。

しかし、演技が上手いことが原因で普段は真面目な重岡大毅さんがクズ呼ばわりされてしまう位の演技の上手さなのですから、重岡大毅さんのファンからしてみたら複雑ですよね…。

スポンサーリンク

重岡大毅の演技が上手いというネットの声

スマートフォンとsnsの付箋

ネットでは、重岡大毅さんのファンだけではなく、ファン以外の人達からも演技が上手いと言われているようです。

実際にネットでは、

と、重岡大毅さんが出演しているドラマや映画を見た人達から【演技が上手い】と言われています。

重岡大毅さんがジャニーズだと知らず、演技の上手さから重岡大毅さんを検索し、重岡大毅さんがアイドルだということを知る人も多いようですね!

スポンサーリンク

重岡大毅の演技が上手いと言われるようになったのはいつから?

電話を片手にファイルを渡す重岡大毅

引用:twitter

重岡大毅さんの演技が上手いと言われるようになったのは、2016年11月に公開されたに映画【溺れるナイフ】からのようです。

重岡大毅さんは、女優の小松菜奈さん演じる望月夏芽のクラスメイト役として映画に出演しその演技の上手さから注目を集めるようになったようです。

しかし、重岡大毅さんの演技力の高さはジャニーズジュニア時代に出演した2009年のテレビドラマ【サムライ転校生〜我ガ道ハ武士道ナリ】の頃から注目している人もいたようです。

重岡大毅さんの演技の上手さはジャーズジュニア時代からだったのですね!

ここまで来ると重岡大毅さんは、俳優としての才能をもともと持っているとしか考えられませんね!

重岡大毅の過去に称賛された出演作品がヤバすぎる!

笑顔の重岡大毅

引用:twitter

それでは実際に重岡大毅さんの過去に称賛された演技が上手い出演作品をまとめてみていきたいと思います。

重岡大毅の過去に称賛された出演作品【溺れるナイフ】

鼻を口に加えて笑う重岡大毅

引用:twitter

重岡大毅さんの演技が上手いと過去に称賛された出演作品の1つ目は2016年11月に公開された映画【溺れるナイフ】です。

重岡大毅さんは小松菜奈さん演じる望月夏芽のクラスメイト、大友勝利役で出演されています。

大友勝利を演じる重岡大毅さんの演技で特に称賛されていたシーンは、小松菜奈さん演じる望月夏芽とお互いの眉毛についてイジり合うシーンです。

重岡大毅さんの演技、めちゃくちゃ上手いですよね!

大友勝利を演じる重岡大毅さんの演技は、本当に自然な感じで役に入り込んでるというよりも本当に大友勝利という人物が存在しているような感じすらしてしまいます。

重岡大毅の過去に称賛された出演作品【これは経費で落ちません!】

スーツ姿の重岡大毅

引用:Twitter

重岡大毅さんの過去に称賛された出演作品の2作目は2019年7月から9月まで放送されたNHKのドラマ【これは経費で落ちません!】です。

重岡大毅さんは営業部に所属する山田太陽役として出演し、仕事ができる営業部の時期エースという役柄を演じています。

溺れるナイフの時の重岡大毅さんとはまた違った役柄でしたが、やはり重岡大毅さんの演技は上手いですね!

ちなみに重岡大毅さんは2019年7月クールの質の高いドラマを表彰する【第17回コンフィデンスアワード】で新人賞を受賞されました!

重岡大毅の過去に称賛された出演作品【知らなくていいコト】

口に手を当て考え事をする重岡大毅

引用:Twitter

重岡大毅さんの過去に称賛された出演作品の3作目は、2020年1月から3月まで放送された日本テレビのドラマ【知らなくていいコト】です。

重岡大毅さんは編集部の記者である、野中春樹役として出演し、この作品で重岡大毅さんの闇落ち演技が話題になりました。

ちなみに、野中春樹役を演じる重岡大毅さんの演技が上手すぎてネットでは重岡大毅さんのイメージまで下がってしまったきっかけが【知らなくていいコト】です。

確かに【知らなくていいコト】の野中春樹を演じる重岡大毅さんの闇落ち演技は上手いです。

しかし、重岡大毅さんが出演している他の作品を見てみると全然違ったイメージになりそうですね!

今回は重岡大毅さんの特に注目度の高い出演作品を紹介してきましたが、これから更に重岡大毅さんの演技の上手さは磨きがかかってきそうですね!

今後も重岡大毅さんの出演する作品には注目していきたいと思います。

スポンサーリンク