サザエさんじゃんけん研究所の所長は高木啓之!顔画像やジャンケン勝率を調査!

高木啓之の似顔絵

人気テレビアニメ・サザエさんのジャンケンを予想する【サザエさんジャンケン研究所】が話題になっています。

サザエさんじゃんけん研究所を運営している所長さんは高木啓之さんという方で、普段は会社員として働いているそうです。

今回はそんな高木啓之さんの顔画像や、過去のサザエさんとのジャンケン勝率を調査してみました!

スポンサーリンク

サザエさんじゃんけん研究所の所長は高木啓之!

高木啓之の似顔絵

引用:twitter

サザエさんじゃんけん研究所の所長をしている方は高木啓之さんという一般の方です。

画像のイラストを見る限り優しそうな感じの男性ですね!

高木啓之のプロフィール
名前:高木啓之

年齢:51歳(2019年3月時点)

職業:IT系企業の会社員

サザエさんじゃんけん歴:28年(2020年6月現在)

サザエさんじゃんけん研究所の所長である高木啓之さんは普段は一般人の方なのであまり詳しい情報はありませんでしたが、

1991年にサザエさんのジャンケンが始まった頃からサザエさんのじゃんけんを研究し、普段はIT系企業の会社員として働いているそうです。

スポンサーリンク

サザエさんじゃんけんを研究することになったきっかけは何?

クエスチョンマーク

高木啓之さんがサザエさんじゃんけんを研究することになったきっかけはインターネットの掲示板だそうです。

当時は掲示板も会員制で、IDを登録 しなければ使うことができませんでしたから、もっとクローズドな存在でしたね。私が入っていたのは『アスキーネットMSX』と呼ばれていた通信サービスで す。そこの掲示板で予告じゃんけんの話がひとしきり盛り上がると、その翌週から『誰が一番サザエさんに勝つことができるか』というちょっとしたゲームが始 まったんです。
放送前にはみんな自分の手を表明し、実際の放送を見たらサザエさんの手を書き込んで、星取表をつくる。そんな作業を毎週のよ うに繰り返して、なんとかしてサザエさんに勝とう勝とうとしているうちに、次にサザエさんが一体グー・チョキ・パーのどれを出すかを研究し始めていまし た」

引用:exciteニュース

ネット上の仲間とじゃんけんで競い始めたことがきっかけでサザエさんのじゃんけんを研究するようになった高木啓之さんですが、2020年になってからも研究を続ける理由は1度でもデータを取るのを休むと過去のデータが無駄になってしまうからという理由からでした。

めちゃくちゃプロ意識高いですね!!

スポンサーリンク

サザエさんじゃんけん研究所の所長・高木啓之の顔画像は?

サザエさんじゃんけん研究所の所長・高木啓之さんの顔画像を探してみたところ見つかりました。

こちらがサザエさん研究所の所長である高木啓之さんの顔画像です。

カメラ目線の高木啓之

引用:twitter

サザエさん研究所のツイッターアイコンの似顔絵に似ていますね!

そして写真を見る限り、高木啓之さんは優しそうで誠実そうな感じがします。

駅の改札前で写真を撮る高木啓之

引用:http://ippachi.blog.jp/archives/51949875.html

高木啓之さんの顔画像は何枚かネットに出ていこれまでにサザエさんじゃんけんの取材も何件か受けていたことがわかります。

サザエさんじゃんけん研究所の所長・高木啓之のじゃんけん勝率は?

じゃんけんの棒を持つサザエさん

引用:http://ippachi.blog.jp/archives/51949875.html

サザエさん研究所と名乗っているだけあり、所長の高木啓之さんのじゃんけん勝率はかなり高いようです。

実際に高木啓之さんのじゃんけん勝率を年別にまとめてみました。

・2015年:78%

・2016年:62%

・2017年:78%

・2018年:80%

・2019年:85%

サザエさんとのじゃんけんの勝率が50%超えていますね!

ちなみに、高木啓雪さん曰くサザエさんのじゃんけんの手は番組製作スタッフが決めているそうで、人のじゃんけんには癖があることからデータとして集められるそうです。

ちなみに毎年1月の初回放送はチョキを出すこともわかっているそうです!

チョキ=Peaceってことでしょうか。

そう考えるとサザエさんのじゃんけんは奥が深そうです。

20年以上サザエさんじゃんけん研究所の所長としてサザエさんのジャンケンを研究している高木啓之さんの今後も更にサザエさんじゃんけんの勝率を上げていって欲しいと思います。

スポンサーリンク