黒川検事長と賭け麻雀をしたメンバーは誰?年齢や詳細などを調査!

黒川検事長

東京高検の黒川検事長が緊急事態宣言が発令している2020年5月1日に東京都内の知人の新聞記者の自宅で賭け麻雀をしていたことが週刊誌に取り上げられています。

黒川検事長は、検察庁法改正案の渦中の人物にも関わらず、知人達と賭け麻雀を楽しんでいたようですが、黒川検事長と賭け麻雀をしていた3人とはいったい誰なのでしょうか。

今回は、黒川検事長と賭け麻雀をしていた3人の会社名や年齢などを調査してみました。

スポンサーリンク

黒川検事長が知人記者と賭け麻雀をしていた!

黒川検事長が緊急事態宣言が発令されている2020年5月1日に知人の新聞記者達と知人宅で賭け麻雀をしていたことが週刊文春にスクープされました。

どうやら黒川検事長の賭け麻雀は2020年5月1日だけではなく、5月13日にも行われていたようですね。

黒川検事長は検察庁法改正案の渦中の人物ですが、世間に注目されている時に賭け麻雀とはなかなか強めですね。

黒川検事長と一緒に賭け麻雀をしていた人物3人とはいったい誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

黒川検事長と賭け麻雀をしたメンバーの会社名や年齢は?

クエスチョンマーク

黒川検事長と賭け麻雀をしたメンバーは3人です。

そこに黒川検事長も合わせた4人で賭け麻雀をしていたようです。

複数の司法担当記者に取材したところ、黒川氏との賭けマージャンの場を提供した産経社会部の記者は、現在司法担当を務めているO記者、さらに賭けマージャンに参加した別の産経社会部記者は元司法キャップだったK記者。同じく参加した朝日の元検察担当というのはO氏で、現在は記者ではなく経営企画室勤務だという。
さらに、司法担当記者たちが声を揃えたのは、じつは大半の司法担当記者が、黒川氏から賭けマージャンに誘われ、付き合ってきた、ということだった。

引用:リテラ

黒川検事長の賭け麻雀のメンバー①:産経新聞記者A

男性のシルエット

黒川検事長の賭け麻雀のメンバーの1人目は産経新聞社会部の男性記者Aさんだそうです。

Aさんは、賭け麻雀の場所を提供した人物と報じられています。

年齢を調べてみたところ現時点で公表されていませんが、写真を見る限り40代から50代くらいの男性だと思われます。

・産経新聞勤務
・年齢:未公開
・部署:社会部
・現在は司法担当を務めている

・賭け麻雀の場所を提供した人物

黒川検事長の賭け麻雀のメンバー②:産経新聞記者B

男性のシルエット

黒川検事長と賭け麻雀をした3人のうち産経新聞の記者と朝日新聞の記者の他にもう1人産経新聞の社会部の男性記者がいました。

その人物がBさんですね。

・産経新聞勤務
・年齢:未公開

・部署:社会部
・元司法キャップ

Bさんの年齢も現在公表されていませんが、週刊文春の写真を見る限り産経新聞Aさんと同じくらいの年齢ではないかと推測されます。

ちなみに黒川検事長を自宅まで送り届けるハイヤーは産経新聞が手配したもののようですね。

黒川検事長の賭け麻雀のメンバー③:朝日新聞記者C

男性のシルエット

黒川検事長と賭け麻雀をしていた3人目のメンバーは、朝日新聞の元検察担当記者のCさんのようです。

Cさんは、朝日新聞の東京本社に勤務しているそうで、年齢は50代の男性ということです。

朝日新聞社朝日新聞社広報部は20日、東京本社勤務の50代男性社員が黒川氏とのマージャンに参加していたと認め、金銭を賭けていたかどうかは調査中と説明した。

引用:日本経済新聞

・朝日新聞東京本社勤務
・元検察担当記者
・年齢:50代
・現在は経営企画室勤務

ネットの声

黒川検事長の賭け麻雀に関するネットの記事をまとめてみました。

黒川検事長は自ら辞任をするのでしょうか。

今後の黒川検事長の動向に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク